スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

いよいよ、1週間後にせまりました

 2009-09-12
ワークキャンプin安曇野の開催までいよいよあと1週間になりました。
東京と長野に点在する実行委員会のやりとりも、メーリングリスト上で激しくなっています。

運営上の不備がないか?内容について足しこむことは無いか?

あれこれ考え過ぎると、安心できません。


それでも、やれることをここまでやってきました。
そしてあと1週間、そして当日の3日間、やれることをやるだけです。
特別なことはできません。
自分の心の中にある、このワークキャンプにかける思いを持ち寄って、
それぞれの持ち味を活かし合い、そして参加してくれるみなさんとも一つになって、
ワークキャンプを作るだけです。

僕は実行委員会の中で唯一の安曇野在住者のため、
受け入れてくれる地元農家の方たちとの内容の詰めをしています。

どんな受入をすれば、手応えの残る、その人のこれからに繋がるものになるか?

そこを一緒に考えています。

さあ、もうすぐ開幕です。

               実行委員 増田望三郎
スポンサーサイト

安曇野NOW!

 2009-08-27
実行委員の望三郎です。
9人いる実行委員の中で安曇野在住は僕一人。
ちなみに他のメンバーは東京が5人、長野は松本、上田、岡谷に一人づつ。
安曇野の様子をリアルタイムで伝えるのは僕の役割かなと。

s-集合3

ワーキャンの会場となる地球宿がある安曇野市三郷小倉は
りんごや桃などの果樹栽培の盛んな地域です。
8月末の今は桃の出荷が終盤、りんごは早生のつがるの出荷が始まっています。

僕は果樹はブルーベリー以外はやっていないのですが、
近所の果樹農家さんから桃、梨、りんご、ぶどうを頂いて味わっています。
ワーキャンが開催される時も、参加するみんなに果樹の実っている景色を見てほしいですね。
もちろん味わってもほしい。(笑)

その他にも田んぼの稲は頭を垂れて、少しづつ黄色が濃くなっていってます。
大豆、エゴマ、さつまいも、蕎麦、これから収穫が始まっていきます。

安曇野で秋の実りを味わいましょう!

※写真は8月22・23日にミーティングに集まった実行委員メンバー

アウトプットで道は拓ける

 2009-08-26
こんにちは。実行委員のまぁ坊です。



「アウトプットで道は拓ける」


実行委員である宗一郎がこんな言葉をメールのやり取りの中で使っていました。

彼は本当にいい言葉を知っています。


たしかにそうだ。


自分なりの言葉だと「伝えること」…でしょうか。


だから「伝え方」が大事なのだと思います。


今までの経験で「どうすべき」かでは伝わらないことが多かったです。


共感を得たのは「どうありたいか」という言葉でした。


自分のこととして物事を語れるか。素直と謙虚はそこから生まれてくるのだと思います。


自分にとってのそんな瞬間はまだまだ少なくて。ほとんどなくて。


自分はいい人ではないけど、いい人になりたくなる人たちとの出会いで成長してきました。


今度のイベントでそうなれるといいなぁ。



「アウトプット」で道は拓ける。



9月に姉の結婚式で歌うことになりました。


自分にとっては大切な瞬間です。


自分が中学~高校生くらいになると家族はそんなにコミュニケーションが良い家族ではありませんでした。


みんなバラバラでした。


でも押し殺していた感情で繋がっているような感覚はいつもありました。


押し殺していたからこそ伝わる絶対的なもの。


正直…聞かせるほど歌はうまくないです。当たり前だけど。


でも歌いたいと思った。


結婚する二人と親族には申し訳ないけどそれでいいと思ってしまった。


押し殺していたものを一歩先に進めてみたかった。それで家族みんなが進む気がした。


見えなくなっていた繋がりを見えるようにしたかった。


歌えるかとても不安だけど、少し楽しみだったりする。





「アウトプット」で道は拓ける。



当日のワークキャンプでみんなの可能性から生まれるアウトプットが何なのか。

自分は何をアウトプットするのか。

それがどうみんなと絡み合っていくのか。


それが見たくてたまらない。


皆さんは何をアウトプットしますでしょうか?


何でもいいと思います。


僕は究極のアウトプットは「ありがとう」と「ごめんなさい」だと思います。


イベントまで1か月切りました。

張り切りすぎると失敗することが多いので(笑)ゆるーく頑張っていきたいと思います。

サマー親子キャンプ

 2009-08-07
しげです。

明日からは、母子(父子)家庭の親子キャンプのお手伝い
ボランティアのリーダーをしてきます。

キャンプや外に出るのが難しい子供達と親御さん達にとっての
よい夏休みの思い出つくりのお手伝いになればと思ってます。

自分の楽しみは人間わた飴製造機!!!

室伏のように溶かしたザラメの入った缶を振り回してきます!!
子供達よ、自分の周りに浮遊するわた飴を割り箸に巻き取って
食べてくれ!




忙しい!嬉しい!楽しみ!

 2009-08-05
実行委員の望三郎です。
僕の本業はゲストハウス経営。
今ゲストハウスは、たくさんの人たちが来てくれて賑やかです。
田畑も夏草がグングン成長して、管理が大変。
毎日忙しくて、パソコンに向き合う時間がなかなか取れません。

そんな中、ワークキャンプin安曇野が雑誌に紹介され、
問合せや申込が増えてきました。
やった!

申込をしてくれた人たちとやり取りをしてみると、
一人一人いろんな思いを持っているようで会うのが楽しみです!

ワーキャンin安曇野まであと1ヶ月ちょっと。
最後まで頑張ります!

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。