スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アウトプットで道は拓ける

 2009-08-26
こんにちは。実行委員のまぁ坊です。



「アウトプットで道は拓ける」


実行委員である宗一郎がこんな言葉をメールのやり取りの中で使っていました。

彼は本当にいい言葉を知っています。


たしかにそうだ。


自分なりの言葉だと「伝えること」…でしょうか。


だから「伝え方」が大事なのだと思います。


今までの経験で「どうすべき」かでは伝わらないことが多かったです。


共感を得たのは「どうありたいか」という言葉でした。


自分のこととして物事を語れるか。素直と謙虚はそこから生まれてくるのだと思います。


自分にとってのそんな瞬間はまだまだ少なくて。ほとんどなくて。


自分はいい人ではないけど、いい人になりたくなる人たちとの出会いで成長してきました。


今度のイベントでそうなれるといいなぁ。



「アウトプット」で道は拓ける。



9月に姉の結婚式で歌うことになりました。


自分にとっては大切な瞬間です。


自分が中学~高校生くらいになると家族はそんなにコミュニケーションが良い家族ではありませんでした。


みんなバラバラでした。


でも押し殺していた感情で繋がっているような感覚はいつもありました。


押し殺していたからこそ伝わる絶対的なもの。


正直…聞かせるほど歌はうまくないです。当たり前だけど。


でも歌いたいと思った。


結婚する二人と親族には申し訳ないけどそれでいいと思ってしまった。


押し殺していたものを一歩先に進めてみたかった。それで家族みんなが進む気がした。


見えなくなっていた繋がりを見えるようにしたかった。


歌えるかとても不安だけど、少し楽しみだったりする。





「アウトプット」で道は拓ける。



当日のワークキャンプでみんなの可能性から生まれるアウトプットが何なのか。

自分は何をアウトプットするのか。

それがどうみんなと絡み合っていくのか。


それが見たくてたまらない。


皆さんは何をアウトプットしますでしょうか?


何でもいいと思います。


僕は究極のアウトプットは「ありがとう」と「ごめんなさい」だと思います。


イベントまで1か月切りました。

張り切りすぎると失敗することが多いので(笑)ゆるーく頑張っていきたいと思います。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。